継続して行う自分で取り組むマッサージ

髪を触る男性

毛髪のボリュームが少なくなり、見た目にも気になりだしたら、頭皮を健康にして増毛を目指すことです。髪の毛にばかり意識がいきますが、日頃から頭皮のマッサージをするのも良い方法になります。薄毛の悩みに穏やかながら寄り添う頭皮マッサージの良い部分は、自分でいつでも気軽にできるところです。なぜ自分で行うマッサージでも有効かというと、血液の巡りが良くなるためであり、即効性ではないものの気長に取り組むことができます。毎日仕事で忙しく、クリニックやサロンへ頻繁に行くのは大変でも、1日の終わりのバスタイムに、自分で頭のマッサージをすると気持ちが良いです。継続をして行うのがポイントであり、血流量がアップすることで、肝心の毛髪にも栄養を与えやすくなります。

育毛剤は正しい使い方で継続をしていくこと

頭皮

ハリとコシのある毛髪を目指すのであれば、市販の育毛剤を取り入れるのもひとつです。しかし思うように効果が出ないと、増毛対策のために購入しても、途中で諦めてしまう事があります。気を付けたいのは使い方であり、誤った使用方法では実感が薄いことがあるためです。1回に使う量が多ければよいというわけではなく、高価な育毛剤さえあれば速攻で髪の毛生えるわけでもありません。つい髪の毛に塗布しがちですが、育毛剤は頭皮につけてケアをします。商品ごとに適量の目安があるため、使う量を守り続けていくことが大事です。健やかな毛周期に促すためにも、数日といった短期間ではなく、数か月から1年という長い時間をかけて、髪の毛も頭皮も改善へ向かうことを期待します。汚れたままの頭皮に使うのではなく、シャンプー後の清潔な状態で浸透をさせることも大事です。塗布後はタオルドライなどの必要はなく、自然に乾燥をさせるようにします。

広告募集中